「こいで整骨院」の紹介

clm_seikotsu01docコラム投稿:
こいで整骨院 院長 小出 塑

こんな方が通院しています。

1)交通事故

clm_seikotsu01a当院では、交通事故でのムチウチやその他のケガに対して、車の保険(自動車損害賠償責任保険=自賠責保険)を適用し、治療することができます。
治療費は、自賠責保険から支払われる為、患者様負担はなく無料で治るまで治療が受けられます。
交通事故にあわれてしまった方や、お悩みの方がおりましたらご相談下さい。

※事故にあわれましたら以下の手順で対処しますと良いと思います。


①相手の所在を確認する(免許証など)
②警察に電話して状況を説明する
③近くの病院で検査を受け診断書を受け取る
④警察署に診断書を提出し事故扱いにする
⑤相手の保険会社に自分の通いたい病院又は当院の電話番号を伝え治療を開始する

clm_seikotsu01b病院と当院を同時に通うことも可能です。病院にて診察、投薬等を受けながら、後療法を当院で受けることも可能であり、手技療法を取り入れた治療が効果的です。
現在、交通事故による治療を受け通院中の方で、あまり改善が見られない方がおりましたらご相談下さい。

2)スポーツ外傷

  1. 野球肩
    中学生から社会人の方に多く、投球時に肩の痛みを訴えます。過度の投球数、ウォ-ミングUP不足によって起こります。
  2. 野球肘
    小学生から中学生に多く見られ、肘の内側部の痛みを訴えます。過度の投球数、ピッチングフォームの乱れ等によって起こります。
  3. テニス肘
    その名の通りテニスのバックハンドによって肘の外側部の痛みを訴えますが、ゴルフや野球のバットスイングにより痛みを引き起こすこともあります。
  4. ジャンパー膝
    シンスプリント・オスグットシュラッター病
    バレーボールやバスケット等のジャンプの機会が多い種目に見られ、膝から下の部位で痛みを起こします。シンスプリントでは、下腿の疲労骨折と症状が似ていますが、骨折ではなく骨膜の炎症によって起き、オスグットでは10~13才前後の成長期の男子に多く見られ、膝の下前面の痛みを訴えます。
  5. アキレス腱
    周囲炎 陸上競技、特にマラソン等に見られ下腿の裏側からアキレス腱への痛みを訴えます。
  6. 手首の痛み
    手関節を多く使う種目や仕事、日常生活でも起こる腱鞘炎や、ゴルフ等によって起こる小指側に痛みを訴える三角靭帯の炎症などがあります。

この他にも、スポーツ外傷としては、アキレス腱断裂、骨折、脱臼、捻挫、肉離れ、腰の痛みも含まれて起こります。一口にスポーツ外傷と言ってもその内容は様々であり、又、同じ傷病名が付いてもその原因・要因は個々によって違うのが見られます。当院では、個々の事例に合わせ、①治療期(炎症を治め痛みを取り除く)②調整期(可動域改善、筋力再獲得等)③強化期(身体的評価を実施し全体の中での個々の筋力強化やパフォーマンス向上)④スポーツ復帰と予防 に分け治療を進めています。重度な症状の場合には、近隣の整形外科との連携をはかり、X線、MRI検査、外科的手術の適用を含めて治療を進めていますので安心して来院・ご相談下さい。


こいで整骨院
整骨・柔道整復
札幌市清田区北野2条2丁目8-27 TEL 011-886-5767
開業/平成16年4月
詳細ページへ