「インプラント治療」の特徴と留意点についてQ&A

taniwaki_img01.谷脇歯科クリニック
院長 谷脇 明宏 (たにわき あきひろ)

札幌市中央区大通西6丁目昭和ビル8F
 TEL 011-213-1184

①歯を失った時には、どのような治療がありますか?

患者さんが選択される治療の中には、「義歯」や「インプラント治療」などの方法があります。 他にも自分の歯のように噛める「コーヌス義歯」やバネのない「ノンスクラップデンチャー」、金属床義歯など、最新の歯科療法があります。

②「インプラント治療」の特徴を教えてください。

歯が失われた場合などに人工歯根を埋め、その上に自然な歯と同じような冠をかぶせる治療です。自分の歯と同じような感覚を取り戻すことができ、力強く噛め、自然の歯のような食感、美味しさを感じることができます。 義歯やブリッジのように、バネをかけたり、歯を削るなど、他の歯に負担を掛けることはありません。 見た目も自然と言われていて、近年はインプラントを選択される方も多いですね。

③治療に際して心掛けていらっしゃるのは、どんなことですか?

患者さん一人ひとりの噛みあわせや歯周病などの疾患をふまえ、口腔内全体を考慮し、最適な治療を提案しなければなりません。
さらに患者さんの手術に対する恐怖心の有無を確認することも必要ですし、もちろん予算のご相談も重要です。
無理なくご自分のライフプランに合わせて、最適な治療を受けて頂きたいと思っています。
そのためには、患者さんの思いやご要望、不安を理解しなければなりません。ですから常に患者さんとよく話し合うことを心掛けています。

③「インプラント治療」を受ける時のポイントを教えてください。

「歯医者さん選び」は、インプラント治療が受けられる歯科医院というのが、まず第一です。さらに職場や自宅の近く、あるいはインターネットで探した、看板を見た、知人から聞いたなど、選択肢は様々だと思います。
その上で検討材料のひとつにぜひ加えてほしいと思うのは、症例の数です。
私が行ったインプラント治療は過去に1000例以上あり、埋入経験も2000本以上あります。安心・安全な治療を提供するには、そうした症例数を経験していることも大切だと思っています。 また、歯科医師とよく話し合うことがとても重要だということも忘れないでください。
要望も確認せずにインプラント治療を勧めるような歯科医師でしたら、他の歯科医院も検討した方が良いかもしれません。
なぜなら、患者さんの口腔内の状態によっては、インプラント治療をお勧めしない場合もあるからです。 患者さんの要望も確認せずにインプラント治療ばかりを勧めるのは、患者さんとよく話し合いができていない証拠です。
繰り返しになりますが、 私は患者さんと話し合うことがとても重要だと考え、常にそれを心掛けています。
また、当クリニックでは鎮静剤を点滴投与する精神鎮静法を行って、インプラント手術を行っています。
この方法により、手術の恐怖心を取り除き、リラックスした状態で手術を受けることができます。9割以上の患者さんが眠った状態で手術を受けられており、とても楽だったと言われます。
また、当院の歯科診療台からは窓の外に広がる大通公園を眺めることができ、さらにリラックスして歯科治療を受けていただけます。
常に安心安全な歯科治療を心がけているので、ご安心下さい。
インプラントや義歯の性能を最大限発揮するには、日々のケアが大切です。当院の歯科衛生士は高いレベルで患者さんのケアをお手伝いします。
患者さんが笑顔で快適な生活を送れるよう、最適な治療法を提案し、実現していきます。

札幌中央区、地下鉄大通駅1番出口直結の歯科クリニックです。通勤途中などもお気軽にご来院ください。

谷脇歯科クリニック
 札幌市中央区大通西5丁目8昭和ビル8F
TEL 011-213-1184