休診等のご案内

■休診等は、こちらからご確認下さい。

メディカルメッセージ

当院では、最新鋭の検査機器「オプトスカリフォルニア(超広角走査型レーザー検眼鏡)」を導入しました。
その特徴を簡単にまとめますと、
☆ 網膜の約80%を、0.4秒で撮影できるため、網膜剥離などの眼病はもちろん、糖尿病網膜症による糖尿病・動脈硬化・高血圧など全身疾患を、瞬時で診断できます。
☆ 無散瞳・非接触で小児でも撮影ができます。
☆ 4種のレーザーを利用でき、造影検査など、より多彩な撮影ができます。
これにより、患者様に大きなメリットを提供します。
一般的な眼底撮影装置で同じ画像を取るには、繰り返し何度も撮影する為に多くの時間が必要であり、散瞳という手間(点眼後30分から1時間待って瞳孔を開く)がなく、検査実施後に数時間瞳孔が戻らない不便がない為、直ぐに運転なり仕事なり、日常生活に戻れます。
何より、異なる波長のレーザー光と独自の光学系を利用するので従来の眼底検査では困難な撮影が可能になり、病変部位を特定しやすく重要な眼疾患を見逃す可能性が軽減されます。(2017.9.20)


 ■お知らせ 
固定電話(011-890-2363) 当院眼科携帯番号(090-2815-2363)を並行してご案内することと致します。(2017.7.28)


館内のクリニックを受診される方のみ、駐車場の無料時間が8/1(火)より3時間に延長しました。当院では診療時間が駐車券無料時間を超過した方へ延長料金分のチケットをお渡ししており、今後は3時間以上になりましたら遠慮なくお申し出下さい。

メニュー

基本情報

takeda-ganka_photo1

  • 日帰り手術各種、レーザー手術を行っています。多焦点眼内レンズを使った白内障手術を行っています。
  • 眼底三次元画像解析装置(OCT)により加齢黄斑変性等の眼底疾患の正確な診断ができます。硝子体内注射を行っています。
  • 第1・3・5日曜日に午前診療を行っています。
  • 寝る時つけて、朝はずす近視矯正レンズ治療ができます。(オルソケラトロジー)
  • コンタクト各種取り扱っています。
  • 最新検査機器オプトスカリフォルニアを導入し、散瞳無しで、短時間での眼底検査が可能になりました。
     


※日曜日は、第1・3・5のみ午前診療しています。詳しくはこちらから
※木曜日午後は手術日です。


※JR新札幌駅 直結・地下鉄 東西線 新さっぽろ駅 直結
※10時まではサンピアザが閉まっております。詳しくはこちらへ
※サンピアザ駐車場→詳しくはサンピアザHPへ
■1 JR「新札幌駅」~連絡通路を通り、サンピアザ館内へ
■2 地下鉄東西線 新さっぽろ駅 5番・8番出口~連絡通路を通り、サンピアザ館内へ
■3 新札幌駅 バス停~連絡通路を通り、サンピアザ館内へ

JR新札幌駅/地下鉄東西線新さっぽろ駅/ホテルエミシア札幌/アークシティホテル/国道12号線/札幌江別通/厚別青葉通/厚別中央通/サンピアザ/サンピアザ水族館/JCHO札幌北辰病院/札幌東商業高校/厚別区体育館/厚別警察署/厚別郵便局/厚別温水プール/厚別区役所/青少年科学館/

  • 住 所 : 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7-2サンピアザ3F(水族館の上)
  • 電 話 : 011-890-2363 090-2815-2363
  • 駐車場 : サンピアザ内駐車場は3時間無料です ※その他、デュオ駐車場、北駐車場、南駐車場、東駐車場(土・日・祝のみ)も同様にご利用できます。※詳しくはこちらへ
  • 休診日 : 水曜日、祝日、第2・第4日曜日

サンピアザたけだ眼科